カミソリはもう古い?!

カミソリは肌への負担が大きい

カミソリは肌に直接刃が当たるので深く毛を剃ることが可能ですが、同時に肌も傷めつけてしまいます。毛は個人差はあるものの毎日生えて目立ってくるので、毎日剃れば常に肌を傷つけることになります。
毛を除去する手段はカミソリだけでなく電動の毛剃り機もあり、刃が直接肌に当たらない分カミソリよりも負担は少ないです。電動の毛剃り機も各社の努力によって日々進歩しており、肌へのダメージを抑えつつ深剃りできるような商品が充実しています。カミソリよりも少ない時間で手軽にそれますが、より深く剃るという観点ではどうしても負けてしまいます。現状では、カミソリであっても電動毛剃り機であってもメリットとデメリットが混在して悩ましいです。

脱毛という手段がある

毛を除去する手段は、生えてくるものを剃る・抜くだけでなく根本から無くしてしまうという方法もあります。毛根を焼いて脱毛すれば面倒な毛の処理から逃れることができます。毎日毛の処理に15分かかっているとしたら、4日で1時間分なので毛の処理を一生続けるか否かでは大分違ってきます。
脱毛をすると時間を節約できるだけでなく、肌を傷つける心配も無くなるのでより良い肌を保つことができます。脱毛の時も肌を傷つけてしまうのでは?と誤解をしている方も多いですが、脱毛は毛の黒色にしか反応しないので肌への影響はありません。ただ、生理などで肌が敏感になっている時や日焼けをしている時は避けた方が良く、その他注意点などを確認してから脱毛したいです。

What's New